ボラティリティの大小に関係なく、FXで稼ぐことは可能です。

なぜなら、FX初心者ですら、このスキャルピング手法で、変動の小さい為替相場を逆手に、
勝率8割以上のエントリーポイント見極め、FX初心者でも日給7万円を稼ぐ方法があるからです。

ほとんどのトレーダーが、低ボラの為替相場で稼げず、手数料負けしている中で
毎月、右肩上がりで利益を上げている方法をあなたも知りたくはありませんか?





低ボラティリティでも、エントリーチャンスが多数発生!
為替相場の変動が非常に小さい昨今では、今までのトレード手法では「エントリーチャンスすらやってこない・・・」なんてこともあるわけです。しかし、この手法は低ボラでもエントリーチャンスが多数発生しスキャルピングとの相性も抜群です。

FX初心者でも簡単に実践しやすいシンプルな手法
難しい売買ロジックは一切なし。一定の条件を満たしたときだけエントリーし、一定のpipsで決済する、単純明快な売買ルールです。ですので、どなたでも無理なく習得できますし、経験や知識が少ない初心者でもシンプルで実践し易い手法になっています。

ボラが大きいときは、利食い幅を広げ大きくも稼げる!
為替が大きく動いたときに大きく稼ぐのはFXの醍醐味。小さく勝ちを積み上げるのが、スキャルピングの特徴ですが大きく勝てるときは、利食い幅も大きく取り利益を取りにいきます。相場に合わせて利益幅を変えていける柔軟性の高さが強みです。

10秒、長くても10分程度の時間が確保できればOK
平日、仕事が忙しいサラリーマンや主婦の方には、パソコンの前で相場にべったり張り付くのは難しいですよね。この手法なら、ちょっとしたスキマ時間や、仕事終わりのトレードで毎月FXから10万、100万と稼ぐことは可能です。

すぐに実践できて、すぐに結果が出る
このトレード手法を実践してその日から利益を出している方が続出しています。明確でシンプル売買ロジック。スキャルピングだから長期保有すること無く短期で決済するから、実践初日から50pips、多い方で200pips以上獲得した方もいます。

保有期間が短いから、損失を最小限に抑えられる
スイングトレードなど中長期間、ポジションを保有することは今の為替相場では非常にリスクが高いと言えます。それに比べ、短期間で売り ・買いを行い、勝ちを積み上げ大きく稼ぐこの手法は小額資金からはじめ、リスクを抑えて稼ぎたい方にはぴったりのトレードです。

長期に渡って、稼ぎ続けることができるトレード手法
過去最大の低ボラと言われている今の相場では、これまでの手法ではトレードしたくてもエントリーチャンスすら発生しない、と収益を減らしているトレーダーが非常に多いです。ボラが小さかろうが、大きくなろうが、どちらでも高い勝率で利益を出せるこの手法は、まさに理想的な手法といっても過言ではありません。



ある相場のトレンドでは使える手法だけど、それ以外の場合は使えない手法。

そんなトレードは本物の手法とは言えませんよね。

為替相場の変動が、この先小さくても、大きくなろうとも、
高い勝率で勝つことができる、まさに理想的なトレード手法です!

FX初心者でも、シンプルな売買ロジックで、損失を少なく大きく稼ぐチャンスがあります。

しかも、1日たった数10分のトレードで、毎日3万円以上の利益を上げるFX初心者も大勢います。

月収300万円以上を最短最速で稼ぐFXトレードをあなたも試してみたいとは思いませんか?








毎日、動画でスキャルピングのFXトレード結果を公開!


■簡単にできるチャート分析で値動きのクセを読む スキャルピングFX動画



■エントリー恐怖症に陥った時の克服法



■順張りエントリーする際の2つのルール



毎日のトレード結果を動画でわかりやすく解説しています。
損失も含めて、どのようにエントリーして?どのようにイグジットして利食ったか?
といった必勝トレードのコツを配信しています。

ご興味のある方は、Youtubeで「スキャルピングFX動画 – スキャトレ」で検索ください。


FX経験6か月を過ぎても、月収30万円以上稼げないければ要注意。
実践者からも、続々と成功者が生まれています。

小林さん 年齢28歳、トレード経験1年
FXの平均月収60~80万円

・FXをはじめたきっかけは?
サラリーマンを続けながら、何か副業で稼げるいい方法はないかと色々探した結果、FXを始めてみました。
・自己資金はいくらから始めましたか?
全くの初心者でしたし、貯金もありませんでしたので、10万円から試しに挑戦してみました。
・1カ月にどのくらい稼げるようになりましたか?
始めた当初は、月に15万円ほどでしたが、今では多い時だと80万円を超える時もあります。
安定して毎月60万円の利益は出せています。
・この手法のメリット・デメリットは?
とにかく相場に動きに一喜一憂しなくて良いところでしょうか。トレードチャンスの回数が多いですので、最近の低ボラでも、ルールに従えば、スキャルピングでかなり高い勝率で勝てます。デメリットは特に感じていません。
・最後に一言
実績のあるトレーダーの方に教わりたいと思い、雑誌でも有名だった津田先生にトレードを教わったのが、今となっては、一番良かったと思います。テクニカル分析や投資評論家と違い、現役でトレードしている専業トレーダーのアドバイスはやはり説得力があります。それに、自分で実践してみて、やはり成果が出ます。僕のようなFX初心者には失敗しづらい正攻法になります。おおげさでなく、一生使えるトレードスキルだと思っています。



中島さん 年齢31歳、トレード経験4年
1日5~10pipsが、1日80pips以上に!
津田先生、はじめてメールします。
Yと申します。 爆スキャを試してからちょうど一週間ぐらいになります。
購入したきっかけは、先生のメール講座をネットで知り、 「低ボラでも勝てる方法があるのなら」と思い手にしてました。 内容ですが非常に細かく、丁寧な解説に驚きました。
PDFのマニュアルや本屋で買うようなFX商品と違って とにかくわかりやすいのが初心者にはとてもうれしいです。 トレード結果ですが、毎日5~10pips程度の成果でしたが、 1日80pipsは取れています。多いときは日に100pips以上の時も! まさか自分がここまでやれるとは。。。と正直驚いています。

齋藤.Sさん 年齢39歳、トレード経験4年
210pips獲得。ロジックがしっかりしてるから勝率が高い。

爆スキャで昨日210pips獲得できました!まずは御礼を言わせてください。 最近はめっきり相場に動きが無くてシステムトレード中心の自分としては トレードチャンスが激減して、今年の収支は最悪でした。 でも、低ボラに照準を合わせてあるので、確実にコツコツと勝ち続けられますね。 平日は仕事で5時間ぐらいトレードしてますが、専業トレーダーも潮時とすら思ってましたが、この戦術ならこれからも勝てる!と確信しましたね。 今ではシステムと並行して、裁量でも毎日エントリーするような投資スタンスに なってきています。




メールアドレス

※入力間違いにご注意ください。




FXで稼ぐのはもう諦めたほうがいい?!
「値動きが小さすぎて利益を出せない低ボラ難民続出


あなたは今、こんな悩みをお持ちではありませんか?

ボラティリティの低い相場でなかなか利益が出せていない・・・
今まで勝てていた手法が今の相場で使えなくなってきた・・・
勝てたとしても、手数料負けして全く利益が出ない・・・
最近の相場はボラが低く、月曜日はとくに苦戦する・・・


たしかに、今の相場は過去にみても相場の変動が少ないです。

そのため、今まで相場の動きを活かしたトレードも
今ではなかなか利益が出せない、といったことに悩まれている
トレーダーの方も多いかと思います。

エントリーする決定的なタイミングはいつか、そして、
利食いと損切りの値幅をいくらに設定するか?

これらは、超短期トレードでは、もっとも肝となる部分です。


相場に変動されずに、利益を出し続ける
実践的なトレード手法をお教えします。





こんにちは、津田と申します。
私は現在、現役FXトレーダーとして、朝から晩までトレードをしております。
多いときは、1日100回以上トレードを繰り返しております。

主に、超短期売買のスキャルピング手法を得意としており、
総額で2億円以上を稼ぐことができました。

このサイトでは、私が、日々トレードの中で検証し、編み出した手法をご紹介しています。

特に今のボラティリティの低い相場でも、高い勝率で利益を上げる手法になります。

もし、今あなたが、なかなか利益が出せない、昔は稼げたけど今の相場だと
思うように利益を出せない。
と悩んでいるようでしたらお役に立てます。


実は、低ボラティリティも全く関係なし!
相場の変動に左右されずに利益を上げる方法さえ身につければ
相場が変動しようがしまいが、勝率を落とす可能性が低い



昨今のような値動きのあるときに上手くいった手法は、現在ほとんど通用しません。

小さな値動きでも機能する手法への切り替えが急務でした。

しかし、相場のボラティリティが低いことの原因究明は、
正直私にとっては関係のないことなのです。

FXで10年後も勝ち続けるために、重要なことはたった2つ。

この小さな値動きでもトレード回数を確保する
安定的に利益を出し続ける

この2つの要素を常に満たすトレードを繰り返すことが、FXで生き抜くための
絶対ルールになります。

日々の検証で培った、低ボラティリティでも勝てるトレード手法を
順を追ってご説明いたしましょう。


なぜ、ここまで利益が出せるのか?
爆スキャで勝ち続けられる3つの理由



相場の変動が大きくなったら使えなくなる手法。
相場が小さかろうが、大きかろうが対応できる手法。
あなたはどちらの手法を選びますか?

相場の変動が極めて低い状況に、基準を合わせたトレード手法になります。

トレード手法には次の2つがあると思います。


相場の変動が大きいことを前提としたトレード 相場の変動が低い状況を前提としたトレード
相場の乱高下を利用したトレードになりますので、経済指標発表直後など 相場の変動が大きいタイミングを狙った手法になります。

メリット
相場の変動が大きく動くタイミングでトレードを行うため、大きな利益を得られるチャンスがあります。

デメリット
相場の動きが小さい時には、シグナルが発生しないため、いつになってもエントリーチャンスが訪れない 場合があります。
トレードチャンスが訪れるまで、トレードできなければ、当然その間に利益を生み出すことができません。

相場が大きく動く瞬間を狙ったトレードは、それだけトレードで損失を出すリスクも大きくなりがちです。
小額のトレードであれば、問題ないかもしれませんが、通貨の大きいトレードをされている方には
失敗すると、傷口を大きく広げてしまうギャンブル要素が大きくなってしまいがちです。
相場の上下が少なく、一般的なルールでは、トレードチャンスが発生しない場合が多いです。
しかし、基準自体が相場の変動幅が小さくてもボラティリティを見極め、利食うチャンスを狙う手法になります。

メリット
相場の変動幅が少ないタイミングでも積極的に利食いを狙っていける。
相場自体の変化が小さいので、損失を最小限に抑えることができる。
まさに、小リスクで利益を増やすことができる堅実的なトレードになります。

デメリット
特段、問題となるデメリット、大きなリスクはありません。
しかし、経済指標、要人発言の際には、相場が大きく変動することがありますので
その際は、全てのトレード手法においても注意が必要です。



相場の変動が大きい場合に、利益が大きく取れないのではつまらないな。

やはり、どうせならもっと大きく稼ぎたい!

と思われた方もいるかもしれません。

しかし、この手法は、トレード基準が相場の変動が低い位置に設定しているので、
相場が大きく動くとき、利益を大きく取れるときは、利食い幅を変更することができる
柔軟さが備わっています。

変動が少ないときは、コツコツと利益をしっかり積み上げる。
大きく稼げるチャンスのときは、ガッツリ利食いする。

ここまで聞くと、ものすごく万能なトレード手法に聞こえるかもしれませんが
事実、非常に利益を出し易い手法なのです。

私自身、このトレード手法を発見したときに、なぜ今まで気づかなかったのか
と疑ったほどです。





ここで、逆張りでトレードするケースでご紹介いたします。

まず、エントリーポイントですが、オーバーシュートするタイミングを見極め、
相場が上がりきったところでエントリーします。

以下の解説画像をご覧ください。




エントリーしたらやることは2つ。
1、決済で利食う
2、損切り

V.Iがトレードする基準にあるかどうか。を確認し、条件が整った状態で、
BBのラインの一定条件を満たしたときだけトレードします。



※プログラムでご紹介する売買ロジックの基礎部分に過ぎませんが、
このテクニックを活用するだけでも、1回のトレードで5〜10pipsが着実に獲得できます。

さらに、実践的テクニックで、応用編、より勝率をアップさせる
テクニックについてはマニュアルでご紹介いたします。

2つのラインを手がかりに、明確かつ、勝率の高いエントリーポイントを機械的に判断することができます。

このルールを頼りにトレードすれば、勝率80%を越えることは以外に簡単なことなのです。

利食い幅を大きく取って利食いを大きく撮る場合も同様です。




このように、2つのラインを使って、「ある一定のルール」に従い
トレードするだけで、ほぼ9割がた利益を出すことが可能になっています。

例え、相場のボラティリティが低かろうが高かろうが
この手法であれば、あなたのトレードをおびやかすものは何1つありません。

スキャルピングの短期売買の特性を生かせば、この高い勝率のトレード手法で
1日に、50pips多いときには、200pips以上獲得することも難しくはありません。






生徒さんに、まず最初に必ずお伝えしていることがあります。

それは、

「FXで勝つことは難しい、でも、勝ちつづけることは、もっと難しい。」

簡単な気持ちでFXをやると、必ずしっぺ返しをもらいます。

売買ロジックにばかり注意が向いてしまいがちですが、
売買ロジックと同等に、資金管理能力が重要になるのです。

FXでは、100%勝てる手法でない限り、「負け」を見込んで
トレードしていかなければなりません。

私も当然ながら負ける時があります。
勝率100%の手法はこの世には存在しないのです。

ですから、損失が出ることを前提として「損切りルール」を徹底しておくべきということです。

負けることを前提とする以上、あまりにも枚数を張りすぎると、1回のたまたまの負けで
全ての資産が消えてしまうリス クもありますよね。


私は毎日1ショット100万通貨で取引しています。
イメージしづらいかもしれませんが、1pips1万円です。

複数の口座でエントリーしますので、驚くかもしれませんが、
私は1回のエントリーで500万、600万通貨でエントリーします。

そうするとどうなるか?

1pips動いた瞬間、約5万円動くということです。 約1秒にも満たないかもしれませんよね。
トイレから戻ったら、逆の方向に20pips動いてしまったら、
5分で100万円の損失になります。

今の段階では、100万、300万通貨取引していない、という方も、
FXで将来的にお金を1000万、1億と増やそうと思ったら、
売買ロジックと同等か、それ以上に資金管理を徹底していただく必要があります。

トレードする通貨数の大小に関わらず、資金管理、損切りができない人は
トレードをする資格がありません。


また私は、「ナンピン」は決してしません。
頭ではナンピンはいけないと思っていても、実は多くの人が値動きを目の前にすると
ナンピンを我慢することができない人が多いのです。

その代わりに、ピラミティングという方法は頻繁に使用します。

実は、ピラミティングをした場合と、しない場合、実は損益が2倍変わります。
つまり、2倍儲かるということです。

しかし「リスクも2倍になるか?」というと、以外にもリスクはさほど大きくならないのです。

リスクが変わらず、利益を2倍大きく獲得できるピラミティングを使わない手はありません。

※ピラミティングでの資金管理法については、プログラムで解説していますので楽しみにしてください。





このトレードテクニックを身につけることで得られるメリット


ボラティリティが低い相場でも、トレードチャンスを確保できる
リスクを最小限に抑え、勝ち数を増やすことができる
大きく相場が動くときでも、利益をしっかり狙うことができる

なによりも、これから先のトレードで、
相場の変動が低かろうが、高かろうが
安定して利益を出し続けることが可能ということです。


FXで勝つことは難しいです。

勝ち続けることは、もっと難しいです。

あなたの10年後、相場の世界で生き残っているために
この手法は、必ず助けになると自信を持って言えます。

事実、私自身がこの手法を発見することで、相場の世界から脱落すること無く
FXで生活できていることが何よりの証拠です。

ここで、低ボラでも利益を出せすことができる手法
「爆スキャ」の商品概要をご紹介したいと思います。


売買ロジック

相場の値動きが極めて小さくても利食いできるロジックとは
今までのルールや売買ロジックでは、エントリーポイントすら発生しない。
そんなボラティリティの無い相場でも利益をきっちり出す方法。

ボラティリティの動きを見極める方法
低ボラの昨今では、ボラティリティを意識し、トレードされていると思います。
ボラティリティの動きを見極めこそが、今の為替相場で生き残る秘訣です。

ボラがないところでどんなにトレードしても手数料負け数のがオチ。
ある一定以上の利幅が抜けるときの値動き。これがあるときにのみ絞って
トレードする必要があります。

ボラティリティ・インディケーターで検証価値を高める
直近15分間の高値と安値を表示し、その時々のボラティリティの大きさを数値化。
ボラ測定の精度を高め、勝率を上げるのに役立ちます。

数値化できないと、検証の余地なしです。
長期的に勝ち続けるには、このぐらいのボラの時は勝てる、負けるといった
検証データをもとにしたトレードが不可欠です。

ドル、ポンド、ユーロで使える万能手法
人気通貨で確実に利食いを狙っていけます。
それぞれの通貨ペアの特徴、低ボラでのトレードのコツをもお教えします。

どの程度のボラの時に、どの程度のトレードになるか相場を予測!
ボラティリティの大きさとトレード結果のイメージができるかできないかが
相場で勝ち抜いていくために、絶対に必要な資質です。

通貨ペア別でトレード してはいけないポイントとは?
時間帯、一定のpipsの間は、トレードしても利益を出しづらいです。
絶対に手を出してほしくない、トレードポイント。

ほぼ毎日のようにトレードチャンスが発生!?
低ボラだからこそ、積極的に攻めても、リスクが少なく
利食い幅が大きく取れるテクニックとは

相場が大荒れ展開。でもトレーダーにとっては最高の「稼ぎ時」か!?
経済指標・アメリカの雇用統計がある日は、相場が乱降下しがちです。
低ボラ相場でも値動きが大きいときに、どのようにトレードするか。

実はダマシ!有効なエントリーポイントだが、勝率0%のタイミング
ぱっと見、エントリーチャンスと思われるポイントに、実は大きな落とし穴があります。

ボリンジャーバンドの設定パラメータの最適な数値は?
ツールのシグナルを最適化し、本当のチャンスにタイミングを見極める方法。
その為に、パラメータの設定はこの数値にしてください。

多数発生するシグナルで、どれでエントリーするのが最適か?
ある一定の基準値以上のフィルターを入れると、非常に良いポイントでエントリーできます。
ドル円、ポインド円、ユーロ円の場合、一体いくつの数値の時か?
このプログラム限定で特別にお教えします。

検証、経験、実践のトレード上で、はっきりしたエントリーライン
ボリンジャーバンド、ボラティリティがある一定のポイントになった時、
最高のエントリーポイントが発生します。

エントリーのセットアップ(トレードの手順)
ある時間帯で、通貨ペアに応じて、あるpips以上を越えたとき。
1分足の終値があるポジションになったとき。
これが最高のエントリータイミングです。

イグジット(決済)の精度を上げるプロのルール
目標数値に到達したからといって、すぐに利食うのではなく、
陽線、陰線をみて、意識的にできるだけ利を伸ばす決済ロジック。

勝負を下りた方が収益が改善されるトレードロジック
重要経済指標発表の数分前までの保有ポジションが決済できない場合、
微損、微益でも決済してください。

ナンピンは一切やりません。なぜなら
1つのポジションをとったら、次のエントリーはしません。
勝負が長引く場合、いったん勝負を下りた方が良いです。
トータルではよい結果になることのほうが多いです。

損が大きくなっても、勝率が上がり結果的にプラスに!
低ボラティリティでの損切りは、為替相場の値動きが大きいトレンドと
考え方も、判断手法も変わってきます。
損が広がっても、十分勝率が上がるので勝つことができます。



実践テクニック

基本ロジックで7割。残り3割はこのテクニッックが必要
イクスパンションした際のシグナルでのエントリー再開タイミング
いつごろからトレードを始めるか?そのタイミングとは?

どこのイクスパンションが儲かるか?
損するイクスパンション、儲かるイクスパンションの見極め方。
結果が全てのFXでイクスパンションを味方につける方法とは。

損失がでやすいイクスパンションではトレードしてはいけない
1分足の高値と安値の値幅があるpips以上の時は、エントリーしてはいけません。
値幅についても、見落としてはいけないポイントがあります。

ボラティリティ・インディケーターで検証価値を高める
直近15分間の高値と安値を表示し、その時々のボラティリティの大きさを数値化。
ボラ測定の精度を高め、勝率を上げるのに役立ちます。過去のチャートからイクスパンションを見つけ、
どの程度イクスパンションが最も利益を出せるか伝授。

イクスパンションしてから5分後の時点では、エントリーしてはいけません。
頼れるのは、過去の膨大の検証しかありません。
伸びしろが残っていないので、長期的には期待値は高くないのです。

主要経済指標発表直後のシグナルは手は出さない!
引きつけてもエントリーしてもなかなか上手くいかないことがほとんど。
買い、売りチャンスも相場が激しく動くため、損するリスクが非常に高いです。

膨大のトレード結果によってわかったトレード再開の目安
指標の注目度、重要度により、指標発表後5分〜程度トレードを待つ必要があります。その理由は・・・

ボラティリティのあるラインを見れば指標経済発表後もトレード可!
トレード再開タイミングをボラティリティインディケーターから見極めます。
相場の荒波の影響を受けずに、安定した相場でトレードを再開してください。

要人発言中のシグナルは要注意!
発言の内容にとっては、相場が爆下げした時も。経済指標と一緒で
要人発言には、十分に気をつけてください。

シグナルは無視!トレードするしないを判断
どんなにチャート上では最高のエントリー・イグジットタイミングでも
絶対に手を出しては行けないタイミングがあります。

最高にして最重要のエントリールール
ローソク足がある連続したシグナルでは、エントリーするだけで勝率が
グンとアップします。

陰線、陽線の数が勝率に影響する?!
2本、3本、5本で変えるトレードルール。プロトレーダーが徹底する
ローソク足を見るポイント。トレード指標とするポイントとは?

必ずマスターしてほしい、もっとも頻度が高く、もっとも重要なルール
細かいテクニックはさることながら、津田が最も重用ししている
売買ロジック、テクニックの核になるルールを限定公開。


資金管理法

勝つことは難しい、でも、勝ちつづけることは、もっと難しい。

100%勝てる手法でない限り、「負け」を受け入れてトレードしていかなければなりません。
負けることを前提とする以上、あまりにも枚数を張りすぎると、1回のたまたまの負けで
全ての資産が消えてしまうリスクもありますよね。

ですから、そこに資金管理としポジションサイズ、1ショットの枚数、
ナンピンしない、といったルール・基準が必要です。

FXで最も重要となる、本当意味の資金管理法とは?
資金管理と簡単に言われますが、その意味についてきちんと理解している人は非常に少ないです。
資金管理とは、それすなわちポジションサイズのこと。
何万通貨でエントリーするか、そしてナンピンはしません。

まず、初心者が第一に見るべき数値とは!?
将来的にお金を増やそうと思ったら、売買ロジック、実践的テクニックと
同等か、それ以上に、資金管理を徹底してください。ルールもテクニックも無い人が、動物的カンを頼りにトレードしたとしても一時的に勝てたとしても、長期的に勝つことはまず不可能です。

ナンピンはしません。しかし、この方法は頻繁に行っています。
同時に複数のポジションはもちません、つまり1ポジションだけ。
でも、枚数をドンドン増やしていく方法です。

ポジション数は1個。そしてもう1つポイントとなるのが・・・
負けたときに、その次のエントリーは倍掛けにするといった方法です。
証券会社によっても回数は異なりますが、2〜3回までは入れることがあります。

ピラミティングは本当にリスク?
シンプルに1単位でトレードする場合と、ピラミティングした場合、
過去の検証、経験上、利益は倍以上になっていた・・・!

ピラミティングで2倍の利益を狙う裏技
ピラミティングした場合としない場合、トレード結果を統計的に集計していますが
損益が2倍違いました。もちろん2倍の利益です。

利益も2倍、でもリスクは2倍じゃない?!
では、リスクも2倍になるかといったら・・・そんなことはありません。
プロの投資家が考えるピラミティングのメリットと、コツとは?


最後に、4つポイントをおさらいしましょう。

この爆速スキャルピング手法について、解説してきましたが、
最後に、もっとも重要な4つのポイントをおさらいします。

1、低ボラティリティでも利益を固く、確実に積み上げることができる
2、損失は最小限に抑えながら、利益幅を大きく取ることができる
3、2つのインディケーターにより、トレードポイントが明確化されている
4、ボラティリティが高い場合も、より利食い幅を大きくできる

投資セミナーや、個別コンサルティングでわかったことですが、FXを始めたばかりの
初心者だとしても、このスキャルピング手法を、1カ月集中してトレードすることで
ほぼ勝率80%以上勝つことができるスキルを身につけています。

トレードの通貨数にもよりますが、1カ月当たり、10万円稼げるようになれば、
50万、100万、1000万円とFX貯金を増やしていくことは、意外と簡単なことなのです。

要は、再現性の高いトレード手法を知っているか、知らないかの
たったこれだけの差なのです。


為替相場で長く稼ぎ続けることのできるトレーダーの特徴として、
相場の環境に合わせてトレード手法が変えられるかどうか。

が非常に重要になります。

一時的ではなく、FXで長期に渡って毎月100万、1000万と稼ぐには
必須スキルと言えるでしょう。

このスキャルピング手法では、そのスキルを短期間で身につけることができます。

私が、トレード検証で、数千万円以上の損失を出しながら、検証に検証を重ね、さらに経験に基づいた結果
生み出したトレード手法ですので、自信を持って言えます。

昨今のようなボラティリティでは、利食いしても手数料負けしてしまうのがほとんどです。
しかし、相場のボラティリティが大きかろうが、小さかろうが、安定してFXから
毎日5万円の収益が出せるとしたら、どれだけメリットがあるでしょうか。

日給5万円ですから、単純計算で150万円の月収です。
あなたの今の月収と比較していかがでしょうか。

FXで安定して100万円稼げるだけでも、毎日のゆとりはだいぶ大きくなりますし、
将来の生活費の不安といった「お金の悩み」から解放されることでしょう。

FXは、パソコン1台あれば場所を選びませんから、好きなときに好きな場所で
お金を稼ぐことができます。

あなたが、もしFX初心者だったとしても1からステップ・バイ・ステップでトレード手法について
解説していますので、最短距離で月収100万円を稼ぐトレーダーに成長することができます。

この機会に是非、このチャンスを掴んでください。


今購入いただいた方限定で、特典をプレゼントします。


【特典1】ボラティリティ・インディケーター(V.I)をプレゼント!

一定以上のボラティリティが発生したタイミングで、プライスの行き過ぎの戻りを狙うこの手法では、
ボラティリティの変動を判断する材料が不可欠です。

ボリンジャーバンドは相場の変動を見極める上で、人気の指標ですし、使われた経験がある方も多いでしょう。
しかし、ボリンジャーバンドを単独で使用すると、値動きが小さいときでもダマシの売買シグナルが発生してしまいます。
そこで、このV.Iの売買フィルターを加えることで、悪い売買シグナルを激減させることができます。
すなわち、勝率の高いエントリーポイントを、高確立で見極めることができるのです。

FXでは、どこでイグジットするか、よりも、どこでエントリーするかの判断が非常に重要です。
必勝エントリーポイントを見極めるツールとして、V.Iは必需品です。

一生使えるあなたのトレードパートナーとしてお役立てください。


商品概要


商品名:爆速スキャルピング

映像時間: 全87:01

商品価格:16,800円

商品形態:ダウンロード版 又は、配送版(DVD1枚組)

送料:+1,500円(配送版の場合のみ)

ダウンロード版 
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書ファイルをダウンロードしてください。
尚、動画につきましては、ご注文時のメールアドレスに送付させていただきます。

配送版
→ご注文後、入金が確定しましたら弊社より5日以内に商品を発送致します。
配送版の場合、別途送料がかかります。

■お支払方法
お支払い方法は、クレジット決済、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、Bitcashがご利用いただけます。 購入手続き完了後、購入に関する自動返信メールが届きますのでご確認ください。 




※投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。




爆速スキャルピングを実践された体験談

加藤さん 年齢31歳、トレード経験4か月
FXを始めて3カ月で68万円稼げた!
会社の給料だけでは、生活費が苦しく、不動産セミナーや株のセミナーに参加して投資を始めたいと考えていました。不動産はリスクが大きいかなと思い、10万程度で始められるFXをやってみようとおもったのが、この手法との出会いです。
FX雑誌で、為替鬼のテクニックを読んだことがあり、勝ってるトレーダーの方法なら間違いないだろうとおもい購入を決意しました。まず、3カ月たった結果の報告ですが、 利益で50万を突破しています。まだまだエントリーが甘いところがあるので、なんどもDVDを観なおしては、トレードの反省をしている感じです。しかし、給料以外でFXから収入があるとかなり変わります。今の目標は、FXの収入で毎月100万を稼いで脱サラすることです!この調子でいけばそれも夢じゃないと思ってます。これからまた相談させていただくことがあるかと思いますが、宜しくお願いします。

H.Iさん 年齢29歳、トレード経験1年
FXで稼ぐのは簡単、という本当の意味がわかりました

会社仲間が副業で始めたFXの話を聞き自分でも始めたのがきっかけです。友人は稼げずに「FXはやめた方がいい」と言っていましたが、自分の場合は全くの逆で、このトレードなら仕事帰りの1時間で今月は13万円稼げました。少し後ろめたいですが、会社にばれないように副業でこれからも続けたいと思ってます。

Kさん 年齢54歳、トレード経験16年
本当の実践者向け。かつ何度でも使える万能トレード手法

資産運用として、株とFXを並行して投資を行っておりますが、日々このトレード方法を取り入れております。私の場合、ロット数はさほど大きくはありませんが、10年以上トレードしてきた中では一番確実にpips獲得を狙える手法だと思います。色々なシステムや書籍を購入してきましたが、初めて実践向けで内容の濃い商品に出会ったと思っております。

カネコさん 年齢37歳、トレード経験3年
エントリーポイントがとにかく分かり易い!

先生と呼ばれる人のFXセミナーを片っ端から出てみましたが、今回酸化させていただいたセミナーが一番分かり易く、自分でも勝てると思えるトレード方法でした。一番のポイントはエントリーするタイミングがものすごく明確だから、裁量でやっていた時よりも、好ポジションでトレードできます。
爆スキャも何度も観返して復習すると、また新しい発見が見つかるので、とても重宝してます。これからも宜しくお願いします!

小林さん 年齢28歳、トレード経験6年
爆スキャをはじめてから、FXで日給7万円達成!

ついに、爆スキャの手法を実践してから、日給7万円を達成しています!専業トレードを始めてから早、4年になりますが、今の相場で利益を出すのは正直難しい。。。でも、トレードスタイルが低ボラにピントを合わせてるから、逆に低ボラでもストレスなくトレードできる。利益を出せる。と言うところが気に入ってるポイントですかね。1日40回ぐらいはトレードするけど、平均して勝率85%は超えているかな。これからもこの手法を自分のトレードのメイン手法としてやっていきたいし、もし安定して長期でFXで稼ぎたいならまず、このスキャルピングが間違いないと思いますよ。



よくある質問

Q: ボラティリティが高くなったら使えない手法ですしょうか
A: ご安心ください。もし、ボラティリティが上がってきた場合も、使用できる手法です。
値動きが小さい相場に強いことはもちろんのこと、相場が大きく動く際にも利益を大きくとっていける手法となっております。

Q: もし、稼げなかったら返金してくれますか?
A: 当商品は、返金保証制度を設けておりません。
これはご購入者様の本気度を試す目的もあります。
「無理そうなら返金してもらおう」という中途半端な気持ちのお客様のサポートに時間を割くのは非効率と考えたためです。
ですので、もし迷われているようでしたらご購入をお控えください。

Q: FX初心者にも実践できる内容でしょうか?
A: もちろん可能です。
ただし、全くの初心者の方であれば、デモトレードから試しに
トレードを行い、慣れたらリアルトレードを行うことをお勧めします。

Q: 1カ月でどのくらい稼げるでしょうか?
A: これは、トレードを行う金額や、レバレッジによって大きく変わります。
短期トレードになりますので、少額でも回数を増やすことで大きく稼ぐことも可能です。

Q: 1日の平均トレード回数は何回くらいですか?
A: 最低10秒から15分程度です。
また、1日にどのくらいトレードに時間を費やせるかによっても変わってきます。
トレードできる回数が多ければ多いほど、利益を出すチャンスは当然ながら多くなります。

Q: 自己資金が10万円しかありません。大丈夫でしょうか?
A: 自己資金の大きさによって影響がある手法ではありません
10万円からでも、着実に利益を生み出し、資産を大きくすることも
不可能ではありません。

Q: FX初心者です。FXの勉強はどのくらいしてからトレードしたほうがいいでしょうか?
A: トレードを行う上で、最低限の程度の知識は必要です。
しかし、初心者の方は、本来必要ない知識を学ぼうとしたり、間違った解釈をしがちです。
これは、「FXで利益を出す」目的と反するものだと考えます。
基礎的なロジックから、売買テクニックまで、トレードに必要な情報のみを
この商品では紹介しているのでおすすめです。





最後にメッセージ


長くなりましたが、最後までこの手紙をお読み頂きありがとうございます。

企業の経営者が時代の変化に合わせて、経営やマネージメントを変えていくように
相場に合わせて、トレード手法を変えていかなければ
私たちトレーダーも生き残れない時代になってきています。

一昔前は、景気の良かった個人とレーダーも、この低ボラ時代に突入して
利益が出せずに廃業する人も残念ですが出てきています。

しかし、「トレード手法の本質 」を理解し 、
そのときの相場に柔軟に対応できる「売買ロジック」が
あったからこそ、今もこうして安定して利益が出せているのだと
思っています。

FX経験者でも、初心者であっても、相場の次の動きは読めません。

当然ながら、私も同じです。

しかし、過去に培ったトレード経験と相場を読む力があれば
常に利益を上げることが可能だと思います。

きっとあなたも、

ボラが低くて、エントリーチャンスすらやってこない・・・
高額なシステムツールを買ったが、今の相場では全く機能しない・・・
今までのルールが、今の相場では全く使い物にならない・・・
手数料負けしてしまって、勝てても利益が残らない・・・

と悩むことがあったと思います。

それならば、この手法で、今一度トレード手法の原点に立ち戻ってください。

ある一定の相場にだけ使えて、使えない相場もある、という手法は本物の手法とは言えません。


本物の手法というのは、

どのような相場でも利益を、安定的に増やし続けることができる手法。

だと考えます。

私が常日頃から感じていることですが、

「FXで勝つことはとても難しい。勝ち続けることはもっと難しい」

この低ボラの中でトレードしていて本当にそう思います。

だからこそ、本物の手法が必要不可欠なのだと強く感じます。

相場が高かろうが、低かろうが、自分のトレードに影響しない
トレードをあなたも実践しませんか?


もし、本気でFXで10年後も稼いでいたい、という強い気持ちをお持ちであれば
私が力になります。

相場に左右されないトレードスタイルを手に入れ、
FXでより豊かな生活を送っていただくことができればこの上ない幸せです






トップへ戻る | 特定商法取引法に基づく表記