PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)は勝てるか?

platinum_4
商材名:PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)
販売者:BELLSTONE株式会社
著者:石塚勝博

PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の実際のトレードの流れ

4つの方法でシグナル発生をお知らせ

エントリー、利益確定、ストップロス、全てのシグナルの発生を4つの方法で知らせてくれます。

1、チャート上に矢印、記号を表示。
2、ポップアップ画面にてメッセージを表示。
3、アラート音で知らせてくれます。
4、メールを送って知らせてくれます。

platinum_1

この様に四重の方法を用意する事で、ちょっと目を離した時や席を外した時にシグナル発生に気付かずトレードチャンスを逃さないように配慮したものです。

全て必須ではなく、必要ない物は使わない設定に出来ますし、矢印の位置や色の変更など細かな設定もお好みで可能です。

予告シグナルのお知らせ機能は便利

platinum_2 platinum_3

エントリーシグナルは、足の終値で判定し、次のティック(レート配信)すなわち最新足の始値でシグナル表示されます。(状況により足の形成中にシグナル表示される場合があります)

エントリーシグナルが確定する前、足の形成中にエントリー条件を満たしている状態であればチャートに予告シグナルを表示します。

■買いエントリー条件を満たしている状態は【BUY】
■売りエントリー条件を満たしている状態は【SELL】と表示します。

デフォルトではチャート右上に表示していますが、位置、大きさ、色は自由に変更出来ます。

より詳しい内容はこちらに書いてあります。
>> 石塚勝博PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)のサンプルを見る

PLATINUM TURBO FXの3つのポイント

ポイント1:高精度エントリーシグナル

「PLATINUM TURBO FX」では、順張り型のシグナルソフトです。そして、トレンドの方向を一方に絞るタイプの高精度シグナルになっています。ダウ理論を極限に活用した機能が搭載されておりますので、シグナルの精度が高くなる傾向があります。

※レンジ相場で、ややサインが連発する傾向があります。シグナルツールらしいといえばそれまでですが、「PLATINUM TURBO FX」では、シグナルツール特有のダマシの回避策もしっかり公開されております。

ポイント2:損勝利大の理想的なロジック

エントリーシグナル点滅後の「損益」を一目で判断出来ます。「エントリーはいいがどこで利食うのが一番利益が残せるのか・・・」といった悩みを持っているトレーダーも多いです。

FXは、エントリーで入るタイミングも重要です。しかし、それ以上に「出るタイミング」=「決済で利食う、損切するタイミング」も当然ながら大事。現在の損利益を簡単に把握出来るので、適度なタイミングで利益確定することが可能です。トレード経験の浅い初心者の方にもおすすめの機能といえますね。

ポイント3:過去データの検証可能

TURBO FXは、時間足を切り替えたりすると過去のシグナルが消えてしまいましたが、「PLATINUM TURBO FX」は過去シグナルも確認出来ます。

販売者の石塚さんは、過去シグナルを表示しない理由があるそうですが、FXはトレーダー自身が自分の過去トレードの検証や相場を振り返ることがとっても重要です。購入者からの強い要望に答え、「プラチナターボFX」では過去シグナルの確認が可能になりました。(これはうれしい)

>> 詳しくは販売ページを参照下さい

石塚勝博のPLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の商品内容

取引通貨ペア

ドル円(USD/JPY)を推奨通貨ペアとしています。その他に、ポンドドル(GBP/USD)、ユーロドル(EUR/USD)、ユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)に対応しています

取引時間帯

FXトレードでは24時間取引可能ですが、9時から翌2時(日本時間)を推奨しています。その中でも値動きが活発な状態が取引に最も適しています。特に15時から19時及び22時半から、翌2時が一番のお勧めタイムです。(欧米サマータイムは-1時間)極端に値動きが小さい時や小幅レンジの時は、ストップロスのリスクが高くなりますのでお勧め出来ません。

勝率

トレードする時間帯、値動き、業者、通貨ペア、設定(テンプレート)により、異なってきます。あくまで過去の実績としてですが、シグナル通りのトレードでは45~75%という結果が出ています。ただ、勝率だけでトレードの良し悪しは判断出来ません。勝率が高くても一度の負けが大きければ、トータルで負ける場合もあります。

勝率が低くても一度の勝ちが大きければ、トータルで勝てる場合も有りますが、連敗が続きドローダウンが大きくなると精神的にきつくなり、継続してトレード出来なくなる場合もあるでしょう。成績的にも精神的にも安定してトレードを継続するには、利益・損失・ドローダウン・勝率・トレード数などのバランスが大切です。

PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の商品概要

platinum_4
商材名:PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)
販売者:BELLSTONE株式会社
著者:石塚勝博
価格:35,000円
分割払い:可
>> 石塚勝博PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)のお申込みはこちら

石塚勝博のPLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の本編

・本体 システム:ダウンロード版
(MT4用インジケーター、テンプレートファイル)

・本体取扱説明書
オンラインテキストマニュアル、動画 2時間51分14秒

石塚勝博PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の特典

・無料メールサポート
期間:無期限、回数:無制限、連絡方法:メール

その他特典
・特典1:インジケーター1(ZigZag系)
・特典2:インジケーター2(PIVOT系)

※商品、特典内容は変更になる場合がありますのでご注意ください。

石塚勝博のPLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の良い点・悪い点

PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の良い所

○ シグナルツールの中でもわかりやすい
○ チャート表示が見やすい
○ 損益表示が高評価

PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の悪い点

△ ある程度裁量は必要
△ 慌ててエントリーすると失敗する

スキャルピングであること、シグナルトレードであることから、やはり弱点はありますね。しかし、弱点についてもしっかり対策されています。

例えば、「小動きではエントリーシグナルを出さない」「短期トレンド状態でのみエントリーシグナルを出す」などの仕組みを、PLATINUM TURBO FXでは複数取り入れられています。

また、過去の足にシグナルを表示出来ない対策として、過去の足にもシグナルを表示する仕様のインジケーターを作成しました。このインジケーターは、PLATINUM TURBO FX本体とは別コンテンツとなります。詳しくはご購入後のユーザーサイトの解説をご覧ください。

石塚勝博のPLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)のまとめ

シグナルツールは昔から人気ですが、サインのままトレード失敗するというFX初心者が後を絶ちません。「シグナル通りにトレードすれば100%勝てる」と決っして思わないこと。あくまでもシグナルであって、勝てる保証は相場にはありません。

トレードする本人自身が相場を冷静に見れる裁量スキルがある程度必要です。相場の値動きを研究した上で、サインを参考にトレードすると勝率も上がるでしょう。

このPLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)では、「エントリー」「利益確定」「損切り」この3つを徹底して、トレンドに乗れば効率良く利食いが可能です。最初は100%裁量でトレードするのが不安という方も、このシグナルツールを使いながら専業トレーダーを目指すことは十分可能です。様々な指標と組み合わせてトレードすれば、PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)は最強のツールになります。

>> 石塚勝博PLATINUM TURBO FX(プラチナムターボFX)の公式サイトはこちら

無料メルマガ登録

ブログには載せていない秘匿性の高い情報から、FX商材の検証データまで、あなたのトレードに役立つ情報をお届けいたします。完全無料ですので是非ご登録ください。